Buchaiku Diary buchaiku.exblog.jp

素晴らしき buchaiku な日々。


by chi_kura
プロフィールを見る
画像一覧

<   2005年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

とりあえず、動く。

先週から、頭の中にある考え事が、どうにも着地しない。私は、前向きなわりに、以外と気にしやさんだと言う事を再確認。でも、こんな事ではいけないと、取りあえず、動く事に。午前中、銀行など雑用すませ、実家に荷物を取りに行く。午後2時、帰宅。明日の仕事の準備。夜は、ゆっくり湯船に浸かり、温まって就寝。ZZZ~。
[PR]
by chi_kura | 2005-02-28 23:39 | 日記 | Comments(0)

久々に。

低いテンション。
[PR]
by chi_kura | 2005-02-26 23:59 | 日記 | Comments(0)

後ろにある言葉。

言葉には、表と裏があって、必ずしも、伝えたい言葉だけを、外に出しているわけではない。裏の言葉が大事なときもある。でも、人によっては、表に出た言葉がすべてで、裏の存在に気が付かない人もいる。どちらが良いのだろう。どちらが幸せなのだろう。
イルカの調教師をやっていた友人が、以前こんな事を言っていた。「イルカは、言葉で会話をしないから分かりやすいと、人間は、言葉を使うから、何を言いたいのか分かりにくいと。」
どちらにせよ、そこに、優しさ=理解しようという気持ちがあれば、歩み寄れると信じたい。
[PR]
by chi_kura | 2005-02-25 23:59 | 日記 | Comments(0)

愛情。

昨日の夜は、おでん。
遅くにchi-papa参上。
映画「RAY」を観に行こうと言っていたのだけれど、近所では、まだ、公開していない
事がわかり、中止。朝食後、なんだか、風邪かも!?と父が言う。
外出は、すべて中止にし、大人しく寝てたらと娘。
1時間、仮眠し、お前にうつすと悪いからと言って、父は帰って行った。
愛情を感じた。
[PR]
by chi_kura | 2005-02-23 23:05 | 日記 | Comments(0)

そこで笑うか。

「今日は、晴天。気持ち良いったらありゃしないね。」

今日のゲストは、トライセラトップスの和田唱さん。
バターみたいな人だった。
すう〜っと入りこみ、主張をする。

私も昔、友達に、バターみたいな子と言われた事があった。どんな環境にも溶け込むというのだ。

もしかしたら、こういう事を言っていたのかしら?
でも、和田さんの場合は、それだけではない。
変なところで笑うんです。えっ、そこで笑うの?と思うところで笑うので、つられてこちらも笑ってしまう。何がおかしいのかわからないところで笑うから、つられて笑ってしまう。なんだか、素敵な特技。

そして、スタジオでの生演奏にも、びっくり!!
話している時の和田唱さんではなく、当たり前だけど、アーティストの顔になったのです。同じ人とは思えない!!
なんだ、このキャラ。久々に我が道をスマートに行くアーティストとの出会いでした。
とても魅力のある方でしたよ。
[PR]
by chi_kura | 2005-02-22 23:28 | 日記 | Comments(0)

身体が痛い。

朝起きたら、身体中が痛くてしょうがない。
「なぜー?」
確かに、テリー・キャリアーのライブは、自分もステージに上がっているのと同じくらい緊張し、感動し、リズムを踏んでいたけど、踊りまくったわけではない。
なのになぜ?
風邪ひいたのかな?ん?でも喉痛くないし…。
良く考えたら、分かりました。
昨日の寒さのせいでした。涙が出るほど、昨日は寒くて、それで、身体に力が入って
軽い筋肉痛になってしまったようです。これって、運動不足なのかしら?
最近、ジャズダンスさぼってるからなぁ。
よし、気合い入れ直してスタジオ通い再開しょう。
[PR]
by chi_kura | 2005-02-20 23:58 | 日記 | Comments(0)
2度目の取材の機会を与えてくれたN君ありがとう。感謝しています。
レコード会社ディレクターのYさんもありがとうございます。

15時集合。15時30分、テリーの取材開始の予定。だったのですが、
予定は未定。前の取材が押したらしく。スタートしたのは、16時過ぎてたかな?
でも、ばっちり、取材出来ました。
またもや、良いお話し聞いちゃった。番組で放送してから、詳しい事は書きますね。

そして、またもや、ライブへいざ!!
今日は大ラス。
どうしても、chi_PAPAにも観てもらいたくて、
今朝、PAPAの分のチケット購入。ちょっと遅いバレンタインデーのプレゼントと言う事でね。
最終日という事もあり、12時近くまでライブは続きました。(11時40分くらいだったかな?)

大満足。♡
[PR]
by chi_kura | 2005-02-19 23:58 | フェイバリット | Comments(0)
早朝の生放送を終えて、一時、実家で休憩。
その後、会議2本立て。17時終了。
今日は、のらくろ君の命日なので、会議が早く終わったら、お墓参りに行こうと思っていたが、お墓は、5時か6時には、門が閉まってしまうので、断念。
再び実家に戻る。この時点で、今日はまだ、仮眠していません。
なぜ、そんなに元気かと言うと…。うふっふっ。今日もテリー・キャリアーなのです。

今日こそは、「オーディナリー・ジョー」を聴きたい!!
セカンドステージにいざ!!

21時30分。
客席が暗くなり、バンドメンバーと共にテリー登場。
とても、64才と思えない、軽い足取りでステージに上がる。
静かにギターを手にし、静かにギターを弾き始める。
テリーが第一声を発した時、それが「オーディナリー・ジョー」だと言う事が分かった。私は、思わず、「わぁ!」と声を出してしまった。
この曲です。私が聴きたかったのは!!
1曲めから、かなりテンションが上がった私。
そして、昨日よりもかなりテンションの高いテリー。
3回も弦が切れてしまったのだけれど、そんな事はなんのそのと
ギターなしでも歌い続けた。
すんごい良いライブだった。満足。
ニューアルバムの「ミッドナイト・マイル」の時には、会場以外の歓声が聴こえたんだけど、神様降りてきたのかも!?たぶん、そう。
アンコールラストは、再び「オーディナリー・ジョー」もう満腹です。(涙。)

2月18日の今日は、もともと、私にとって、忘れられない日だったのだけれど、
もうひとつ出来事が加わりました。
[PR]
by chi_kura | 2005-02-18 23:58 | フェイバリット | Comments(0)

夢のような時間。

昨年の4月20日に初めて彼のライブを観て、そして、取材させてもらった。
そして、2005年2月17日。1年も経たないうちに、また、ライブが観られるなんて、嬉しくて仕方がない。
日本でのライブの初日、ファーストステージに足を運んだ。
移動で少しお疲れなのか、最初のうちは、バンドも、彼も微妙に息が合わず、
声もあまり出ていないように感じた。しかし、後半になるにつれて、いつもの
あの素敵な歌声になり、
アンコールは、ギター1本での弾き語りで締めた。満足。

あっ、でも1つ言うなら、私はまだ、大好きな「オーディナリー・ジョー」を
生で聴いた事がない。そして、今夜も歌わなかった。残念。
[PR]
by chi_kura | 2005-02-17 23:19 | フェイバリット | Comments(0)
今日から3日間、BLUE NOTE TOKYOでライブです。
なんだろう?この感じは…。
遠足を楽しみにしている小学生の気分。
早くその時が来て欲しいような、
いつまでも、その時が来て欲しくないような。
あわわわわ。ぎんじょうじでぎだ〜。
[PR]
by chi_kura | 2005-02-17 15:36 | Comments(0)