<   2006年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

生きてます。

諸事情により、ただいま、ネットが繋がらない状況です。ごめんなさい。あと1週間くらいは、パソコンでの更新が出来ません。かなり、不便です。携帯での更新は出来るのですが、調べ物や更新後のブログのチェックが出来ません。あらら。それにしても、雨凄いですね。
[PR]
by chi_kura | 2006-02-26 14:51 | Comments(1)

早く

暖かくならないかなぁ。
こんなに寒いと、冬眠したくなるよ。
[PR]
by chi_kura | 2006-02-20 08:04 | 日記 | Comments(1)

ぼけぼけ

朝からぼけぼけです。自動販売機でホットカフェオレ買おうと思ったら、冷たいの買っちゃうし、電車で隣の駅に行こうと思ったら、特別特急乗っちゃって、隣の駅とまらずに隣の隣駅まで行っちゃうし。あらら。
[PR]
by chi_kura | 2006-02-19 10:09 | Comments(0)

ありがとう。

今日も寒いなぁ。
一度、身体が冷たくなると、なかなか、温まらなくて、
熱いお風呂に入らないと、何もやる気が起きません。
温度調節出来るようにならないといけないのだけど、
どうしたら、良いのかしら?やっぱり、運動かな。

2月18日、今日は、愛犬のらくろ君の命日です。
お墓参りに行ってきました。
そのお墓には、愛猫 こてつ君も眠っているので、
一緒にお参りしてきました。

のら君の命日は、昭和61年の2月18日。
こてっちゃんは、平成14年12月8日。
2,1,8の数字が、同じなのは、偶然ではないように思います。

ふたりとも私にとって大切な存在でした。

一人っ子の私は、両親から、愛される事を学び、
のら君に、愛する事を学んだように思います。

あなたの存在に感謝します。

小さい時、あなたが隣にいてくれたから、
とても温かくて、安心して眠れたんです。ありがとう。
[PR]
by chi_kura | 2006-02-18 20:38 | 日記 | Comments(0)

buchaiku ?

naze burogu no taitoru ga

buchaiku nanodato omou ?

anata wa pin to kurukashira?
[PR]
by chi_kura | 2006-02-17 14:16 | 日記 | Comments(1)

ばたんきゅう。

St. Valentain's Dayなのですが、
月が奇麗なのですが、

おやすみなさい。
ばたんきゅうです。

YUME DE AIMA SYOU
[PR]
by chi_kura | 2006-02-14 23:33 | 日記 | Comments(0)

釣りしてきました。

今日は、清川村の谷太郎川にマス釣りに行ってきました。
もちろん、取材ですが、かなり、うきうき♪
c0020478_20401996.jpg



釣りの取材ですから、まずは、釣りをしない事には、
始まらないでしょうと言う事で、マス釣り開始。
アウトドア好きな今回の取材チーム、男子2人と女子(私)1人は、
それぞれ竿を持って、いざ、川へと。
男子2人は、
「男の子なら、釣りは、小学校の時に、必ずやるものだ。」と
自信ありそうな発言。
私は、洗足池の釣り堀か、
三軒茶屋の釣り堀で遊ぶくらいだからなぁ…、
釣れるかしら?と思っていたのですが、
糸をたらして、10分もしないうちに釣れました!!
そして、5分もしないうちに、もう1匹。

c0020478_20415864.jpg


景色は、良いし、川は奇麗だし、釣れなくても、糸をたらして、
ぼーっとしてるだけでも、楽しいだろうなぁと思っていたのですが、
20分もしないうちに、2匹も釣れました。
私に釣られる魚って、よっぽどお腹が空いていたに違いない。
c0020478_20483218.jpg

で、釣った魚を塩焼きにして、食べました。美味しかった。

c0020478_2043333.jpg

この子は、釣り場のおじさんの相棒「あんず」(男子)
ちなみに、マスは、刺身でしか食べないそう。



釣り場の楽しい取材を終えて、次の取材先へ移動。
途中でランチタイム。
海岸近くに見つけた食事処で、またもや、魚三昧。
私が食べたのは、ねぎとろ丼。うまい。
c0020478_20443099.jpg


取材チームの男子に、生きてる魚触れるんですね。と言われた。
「生きてる魚、触れないんですぅ〜。」と言う女子は、苦手だと
私が言ったら、
「でも、そういう女の子の方が、もてるんだよなぁ。」だって、
「じゃあ、キャラ変えるか。」
「年齢的にやばいから、やめといた方が良い。」
「それもそうだね。じゃあ、このままでいいです。」
最初から、そんなキャラになるつもりもないのだけどね。
それに、魚触れないなんて、かっこ悪くない?
触るし、捌くし、頂くし。そして、感謝するし。
アウトドアに男子と行ったら、自分で出来る事は、
自分でやるのです。どうしても、力が足りなくて、出来ない事は、
男子の力を借りるのです。
それが出来ないと、一緒に行っても楽しくないしね。お互い。
でも、自分でやれよ!と突き放す男子より、
やってあげるよと、言ってくれる優しい男子が、大好きです。はい。(笑)
実際、やってもらうかは、別としてね。

マス釣りで、味をしめた私は、次回は、江ノ島に、
あじを釣りに行くと、心に決めたのでした。
c0020478_20434526.jpg

[PR]
by chi_kura | 2006-02-13 18:03 | 日記 | Comments(0)

山の中の牧場。

今日は、牧場に取材に行ってきました。
またもや、人間以外の動物に触れてきました。
山に囲まれた牧場は、とっても景色が良くて、
気持ち良かった〜。
(残念ながら、デジカメを忘れてしまい、写真撮れませんでした。)

牧場の生活は、想像以上に大変なもので、
軽い気持ちでは、絶対にできないと思うけれど、
自然に囲まれた場所で、動物との生活というのは、
やはり、憧れます。

数日前に、偶然、馬と生活している作家さんの雑誌記事を
目にしたのですが、その時は、凄いなぁ。家の中に犬や猫と
同じように馬がいるなんて…。ぐらいにしか思っていなかったのですが、
この前の乗馬クラブといい、今日の牧場といい、
実際に、馬と生活している方達を見ると、
もう少し、山の中に引っ込めば、できない事でもないのかな。
なんて、思ったりして…。
大きな動物と生活しないにしても、
今よりも、更に、都心から離れる生活もありかな?なんて、
思ったりしています。
どこまで、行けば気が済むの?私。
そこに住めば、畑がもらえるようなところに行けば、
気が済むかも。
[PR]
by chi_kura | 2006-02-09 21:41 | 日記 | Comments(0)

ここ数日。

毎日、取材に出かけています。
キャンディーと出会ったのも、そんな取材先です。

取材に行って思うのは、本当に色々な生き方があるのだと言う事。
そして、その様々な生き方に、一瞬でも、
触れる事が出来るというのは、とても楽しい事です。

取材する側も、される側も、その一瞬は、
良い意味でも、悪い意味でも。
良いとこどりの時間なのかもしれない。
それは、それで、良いのだけれど、
出来る事なら、その先の、その人に近づきたいと、
思うのです。
本質に近づきたいと、本能で思っているのです。

真剣に、生きている人に出会うと、
嬉しさでいっぱいになるのです。
[PR]
by chi_kura | 2006-02-08 22:45 | 日記 | Comments(0)

☆彼の写真☆

一目惚れの彼の名は、キャンディー。
出会った場所は、彼が働く乗馬クラブ。
運命的な出会いです。

あまりに美しすぎて、触れることもできませんでした。ぽっ。♡


c0020478_22141553.jpg


c0020478_22155114.jpg


かっこ良いでしょ。キャンディー。
[PR]
by chi_kura | 2006-02-07 22:10 | 日記 | Comments(0)

素晴らしき buchaiku な日々。