Buchaiku Diary


素晴らしき buchaiku な日々。
by chi_kura
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のコメント
chi_kura ♡Profile
趣味 空想
小学校5年で芝居の勉強を始め、役者の世界に入る。18才からは、舞台を中心に活動。
その後、なぜか
フリーのラジオディレクターとなる。

〜・〜・〜・〜・〜・
思い出は、優しく、     
記憶はせつない。       
いつか、
記憶からこぼれる日が
来たら、
あなたへの想いも、      
記す事が
出来るのかな…。    

なんてね。







お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧


晴れてて良かった。

☆晴れてて良かった。☆

今年、初めて、ビーサンでお出かけ。

365日、天気で、暖かかったら、
多分、私は、毎日、ビーサン履いていると思う。

なぜか、ビーサンだと気分が上がるのです。

そんな風に、気分を上げて、向かった先は、

「ギャラリー。」

実は、久しぶりに作品を作って、グループ展に出そうと
思っているんです。
今日は、その会場の下見に行ってきました。

場所は、茅ヶ崎駅から、歩いて3分のビルの最上階。

階段を登って行くと、ギャラリーから、
ジミー・スミスのオルガンの音が♪

中に入ると、オーナーさんが、
ひとり、アナログに聴き入っていました。

そこのギャラリーでは、個展の他、
ジャズライブを行う事も多いのだそう。
音響設備も整っていて、なんだか、楽しい事が出来そうな空間。
ちょうど、今週末まで、開催ということで、
昔のジャズアルバムや、JAZZ ARTが飾られていました。

下見とご挨拶に行ったのに、思わず、見入ってしまいました。♪

なんでも、オーナーさんは、ジャズクラブの会長をなさっていて、
月1回、勉強会や、試聴会を開催されている程のジャズ好き。

私もジャズは、大好きだけど、
まだまだ、知らない音があるんだろうなぁ。
知りたいなぁ。
と、
早速、次回の試聴会にビジターで参加する事にしました。(笑)
[PR]

by chi_kura | 2006-05-31 23:58 | 日記 | Comments(0)

ありがとう。

魂のきれいさには、かなわない。

そう思いました。

とても大切なこと気付かせてくれて、

ありがとう。

ずるい事に慣れるのが、大人になる事ではないのです。
濁らないように。。
[PR]

by chi_kura | 2006-05-30 16:47 | 想像 | Comments(0)

さてと…。

ここ数日、色んな事があって、何をどう書いて良いのやら、
整理がつかない。

でも、とりあえず、更新♪

上を向いて歩いて行ってね!と君は、言いましたが。
上だと、ぶつかってしまうので、前を向いて歩いて行きますね。(笑)
[PR]

by chi_kura | 2006-05-30 16:34 | 日記 | Comments(0)

ものごとを…。

物事の本質をとらえて、精神論で話す癖がある。

相手によって、それは、とても分かりやすい話し方。

そうじゃない時は、とても分かりづらくなる。

当たり前か。

どちらにも、分かりやすく話す事が出来たら、無敵かな。
[PR]

by chi_kura | 2006-05-20 21:34 | 日記 | Comments(1)

本当の優しさ?

本当の優しさについて考えてみる。

私は、本当の意味での優しい人になりたいと思っている。

でも、その優しさは、人に伝わりにくい事がある。
時間が経てば、本人も分かるよと言われる時もあるけれど、
伝わらない時もある。
そんな時、もしかしたら、この優しさは、本当は優しくないのかも?と
考えてしまう。私が間違っているのかもと…。

本当の優しさと言ってみても、
何が本当なのか?
人それぞれで、私が優しさと思い込んでいるだけなのかもと…。

それに、
もしかしたら、人は、そんなに本当の優しさなんて
望んでいないのかもしれない。
普通に、優しく接してくれて、嫌な思いは、一切したくない。
本当の事なんて、知りたくない。
そうなのかもしれない…。

でも、私は、自分が本当に優しい人でありたいし、
本当の優しさが欲しいから、
他の人も、そうだと思っていた。

いけないいけない。
本当の優しさを欲しがっていない人に、接する時は、
気をつけなくては…。

みんな、同じじゃないのだから。

それでも、私は、本当に優しい人になりたいのだけど。
[PR]

by chi_kura | 2006-05-18 19:10 | 日記 | Comments(1)

空間。

ここ数日、家のインテリアについて考えている。

どうしたら、もっと、良い空間になるか。

そんな事ばかり、考えている。

大事なのは、いかに片付いているかではなく、

どれだけ、好きな空間になるか。

機能的でなくても良い。

抱きしめたくなるほど、好きと思えれば…。
[PR]

by chi_kura | 2006-05-17 00:36 | 日記 | Comments(0)

5月13日 雨の土曜日。

葉山青空市に行こうと目覚ましを8時にかけたのだけど、
目が覚めたら、雨降り、
行こうかどうしよっか。。
迷う事、10分。
午後には、表参道に行かなくてはいけないから、
雨の中、きちきちのスケジュールは、ちょっときついなぁ…と
青空市は、また来年。きっと、その方が楽しい。

9時まで、布団の中で、本を読む事に。
ベッド脇に置いてある、本や雑誌をぱらぱらと…。
手にとったのは、シンプルな豊かさ/ku:nel…。
直感で、手に取ったもので、自分の行きたい場所が分かった気がした。

そうだ、何をざわついていたのだろう?
向かう場所は、分かり始めていたのに…。

普段は、人を羨ましいと思ったり、嫌いと思ったり、しない方なのだけど、
実は、昨夜、なんだか、そんな嫌な思いが心をかすめて、寝付きが悪かったのです。

なぜ、そんな感情がわくのか、感情の先を辿ってみても、解決しなかったのだけど、
とっても、簡単な事でした。

人の行きたいところを歩こうとしてたようです。

おっと、いけない。。。



c0020478_9555939.jpg

[PR]

by chi_kura | 2006-05-13 10:05 | 日記 | Comments(1)

ひとりっこの周波数。

ひとりっこの性格、大きく別けて2つ。

1. 頼りは自分と思い自己完結するタイプ。

2. 他人を頼りにし、ひとりでは完結しないタイプ。

どちらも、良いところと悪いところがある。
長所にも短所にもなる。

1、は、人に頼るのが苦手。
2、は、人に頼りすぎる。

要は、バランスの問題なのだけど。

私は、1のタイプかな。

そして、どちらのタイプだったとしても、
ひとりっこ同士は、お互いの周波数を合わせやすい。
(次女は、次女の/長女は、長女の気持ちがわかるのと同じなのかもしれないけど…。)
[PR]

by chi_kura | 2006-05-04 22:40 | 日記 | Comments(0)

なっとく。

なっとくしてたら、良いのです。
自分が納得してたら。

一日ぼ〜っと過ごしていても、それが納得してやっている事なら。

無駄な日を過ごしたなぁ。なんて思わなければ、良いのです。

「何もしないをしているんだよ」とプーさんのようであれば、良いと思うのです。

後悔する時間があるのなら、行動した方が良い。

何をしてても、真剣であって欲しいと、
私は、思います。
自分もそうでありたいと思います。
[PR]

by chi_kura | 2006-05-03 20:03 | 日記 | Comments(0)

秘密基地。

画家Tさんの秘密基地。
あの場所が、頭から離れない。

大切な人を連れて行きたい。

画家Tさんは、「大きな子供が、遊びの最中」と言っていた。

その遊びの仲間に入れてもらいたい。

真剣に遊ぶのは、大好きだ。
[PR]

by chi_kura | 2006-05-01 23:58 | 日記 | Comments(0)