Buchaiku Diary


素晴らしき buchaiku な日々。
by chi_kura
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のコメント
chi_kura ♡Profile
趣味 空想
小学校5年で芝居の勉強を始め、役者の世界に入る。18才からは、舞台を中心に活動。
その後、なぜか
フリーのラジオディレクターとなる。

〜・〜・〜・〜・〜・
思い出は、優しく、     
記憶はせつない。       
いつか、
記憶からこぼれる日が
来たら、
あなたへの想いも、      
記す事が
出来るのかな…。    

なんてね。







お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧


みつかった。

本気で探したら、

みつかった。

デジカメの充電器。

これ以上、写真を撮れないのは、無理!と思い、

ネットオークションで、探したら、

私みたいになくす人がいるようで、

中古の充電器を売る人とそれに入札する人がかなり居ました。

でも、買うのは、もうちょっと後で、

だって、あまりきれいなのが、売りに出てなかったんだもん。

それに、買ってから、出てきたら、しゃくだし…


で、最後に、本気で部屋の中を探してみた。

そしたら、ありました!!

バッテリー充電器をこんなに愛おしいと思ったのは、
初めてですぅ。

あ〜良かった。

私の本気が伝わったのかしら?
[PR]

by chi_kura | 2006-12-13 15:33 | 日記 | Comments(1)

雨の中

たくさん着込んで、鎌倉に行きました。

寒かったぁ。

目的は、番組で紹介するお店にご挨拶&取材。

雨が降っていても、さすが小町通り、

ちらほらだけれど、観光している人が居ました。

一通り、お話しを伺って、お店の中を見させて頂いて、

取材は、終了。

やっぱり、顔を見てお話を伺うのは、良いものだわ。
なんて思いながら、お店を後にしました。

せっかく、鎌倉に来たのだから、と、
レンバイ(鎌倉の市場)の中にある
休憩所でパンを購入。
ここのパンは、固くておいしいのです。
続いては、SWANYという布屋さんへ。
地元の人の多くは、ユザワヤではなく、
このお店を利用するというお店。
初めて行ったんだけど、かわいい布がたくさんありました。
思わず、パッチワーク用のはぎれ布を購入。
でも、一体、いつ作るんだろう?
ミシンを使う時間を捻出せねば…。

夕方4時、お腹がギュルル〜。
気になっていたカフェで、ご飯を食べようかな。
とも思ったのだけど、取材したものをまとめなくてはいけないし、
これ以上、遅くなると、寒さが倍増するだろうから、
食べずに帰宅することに。

近所で、なづなのご飯買って、帰宅。

夕方に帰宅するって、なんだか、生活リズムが、正しい感じがして、
良いもんだわ。うん。

帰宅後、あったかいおうどん作って、食べて、ほっ。

明日は、早いから、

早めに、お風呂入って、寝よう。
[PR]

by chi_kura | 2006-12-09 22:32 | 日記 | Comments(0)

寒すぎやしませんか。

寒すぎる。

寒さに弱い私には、応えます。

タータンチェックのブランケットを腰に巻いて、
熱いコーヒー飲んでも、からだの中は、まだ、
あったかくなんない。困ったものです。
しょうが湯でも飲んでみるか。。

ふと、横を見ると、洗濯ものの山に埋もれて寝ている
なづなを発見。
うっ、かわいい。

写真、撮りたい。

あっ、でも、デジカメの電池充電してなかった。。

そうなんです。数日前から、バッテリーの充電器が行方不明で、
電池の充電が出来ないのです。

なんで、なくすかな?

こういうのって、新しいの買ったら、
出てくるんだよなぁ。

もうしばらく、探してみようっと。

それにしても、洗濯ものの中のなづな、
まるくて、かわいい。

おっ、なづな見てたら、
なんだか、からだが、あったかくなってきた。(笑)

こういう、ぽかぽかもあるのね。
[PR]

by chi_kura | 2006-12-09 11:47 | 日記 | Comments(0)

ポイント

スーパーには、綿の買い物袋を持って行く。
「スーパーの袋は、不要です。」と言うと、
スタンプいっこ押してくれる。
スタンプカード全部押してもらうと、100円引き。

夏休みの早朝体操のような、スタンプ集め。
(体操には、一度も行ったことないけど…。)

100円は、おまけみたいなもので、
買い物したものを綿の袋に入れて帰るというのが、
私の中では、フランス人みたい?(イメージ)と
単に気に入っているだけなのだけど…ね。
それに、ビニール袋がたまりすぎて、結局は、ゴミ袋ではなく、
ゴミとして出さなくていけなくなるのが、嫌だからね。

そう、今日そのスタンプカードが全部たまって、
100円引きしてもらった。
全部たまったのは、今日で2回目。
スーパーの袋が有料化されたら、スタンプカードは廃止されると
思うけど、フランス人気分は変わらず味わえるので、よし♪

それから、今日、
いつも使っている化粧水がきれていたので、
デパートへ行った。
ここでも、買い物をするとポイントが貯まる。
最近は、なんでもポイントなのね。
でも、そのポイントにまんまとはまりそうになった。
「お客様、あと、20円買って頂ければ、
今なら、ポイントが倍になります。」なんて、言われて、
思わず、じゃあって、商品をひとつ増やそうと思ったんだけど、
待てよ。20円の商品なんて、化粧品売り場にあるわけない、
最低でも、2000円くらい。
2000円の商品を追加して、
ポイントが倍になったって、数百円分。
たかが知れているのに、どうしても、欲しい商品じゃないのに、
一瞬でも、買おうとした自分がバカらしい。

でも、うまい事、出来ている。
あと、少し、買えば、お得ですよ。
って、マジックだわ。
結局は、お金を多く出す事になっているのに。おお、こわい。

なんでも、ポイントが貯まる時代。
人生にもポイントってあるのかしら?
ふと、そんな事を思った。

そうそう、それから、
企業の販売戦略もさることながら、
製品の製造過程や、企業の意識とかを、
いち消費者として、もう少し、把握して、
買いものをしようと決めました。

例えば、化粧品は、動物実験をしていない会社のものを選ぶ。
人間の美の為に、動物の命を奪う必要はないと思うから。

じゃあ、薬は?
現代に生きていたら、全否定は出来ないのかもしれないけれど…。
薬を開発するのに、
動物の命が犠牲になっていなかと言えば、嘘になるし。(難しい)
そういう薬に助けられているのも事実。

どのようにして作られたものなのか、知る事から、
はじめよう。
いち消費者として、責任のある買い方をして行きたいと思います。
選んで買う。

それと、
動物実験の事は、もう少し、勉強してみようと思います。
[PR]

by chi_kura | 2006-12-08 22:19 | 日記 | Comments(0)