Buchaiku Diary


素晴らしき buchaiku な日々。
by chi_kura
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のコメント
chi_kura ♡Profile
趣味 空想
小学校5年で芝居の勉強を始め、役者の世界に入る。18才からは、舞台を中心に活動。
その後、なぜか
フリーのラジオディレクターとなる。

〜・〜・〜・〜・〜・
思い出は、優しく、     
記憶はせつない。       
いつか、
記憶からこぼれる日が
来たら、
あなたへの想いも、      
記す事が
出来るのかな…。    

なんてね。







お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧


午前1時11分。

これも自分で、あれも自分。

いつからだろう。

守りに入ったのは…。

良いのか、悪いのか、

正しいのか、間違っているのか、

らしいのか、らしくないのか、

わかるのは、いつだろう。
[PR]

by chi_kura | 2007-01-31 01:11 | 想像 | Comments(0)

変化?!

10年近く前から、
出入りしている放送局のロビーで、
当時、一緒にお仕事していたスタッフに、ばったり会った。

そして、ひと言。

「あなたほど、変わらない人は、いないね〜。」

たぶん、褒め言葉のつもりで言ってくれてる。
彼は、外見の事だけを
10年前に仕事をしていた人たちの中で、
比べて、あなたは、変わらないね〜って。
嬉しくもあり、少し微妙な感じもある。
もちろん、年を重ねているのだから、変化がないわけではない。
しわの数とかね。

外見はさておき、中身というか、好みというか…
それらのものは、自分でもあまり変化がないように思う。

価値観が変化するような出来事を、
楽しむ事も出来る性格だと思うのだけど、
結局、好きなものは、変わらないのよね。

彼のかわらないね〜って言葉を聞いて、良い意味でも、
悪い意味でも、そうなんだよなぁ、変化ないのよね〜なんて
思ってしまったのです。

まぁ、それも、私だ。

好みって、だいたい変わらないものなのかもね。
[PR]

by chi_kura | 2007-01-29 21:51 | 日記 | Comments(0)

観相家。

昨日のゲストは、人相や手相を見て下さる職業、
観相家の方。

人相と手相には、性格が出るのだとか、

瞳が大きいというのは、良いものをたくさん見て来ている人に
多く、逆に、瞳が小さくなったら、要注意だそう。
人と比べるというより、自分の顔のパーツのバランスらしいのだけどね。

生まれもっての顔から、現在までの過ごし方で、
人相、手相は、変化するそう。
良く、生き方は、顔に出るというけれど、
本当にそうだと思う。

30過ぎたら、自分の顔に責任持たねばね。

ほんの少しの空き時間に私の手相を見てもらったら、

知性の探求者で哲学の手なんだって!?
仕事も大丈夫、親指がながいのは、日本人には、珍しく、
理屈屋さんで、自分が納得してからじゃないとだめな性格だそう。
あとは、男運が…って、
そこで、一旦、時間がなくなちゃって、先が聞けなかったのです。
で、また、続きを聞いたら、
男の人をあまやかせないようにしなさいと言われた。

この方は、良いところと悪いところを教えてくれて、
その後に、アドバイスもしてくれるので、
見てもらった後は、前向きになれました。

そして、人相は、今は、良い状態だね。って言われました。

今回見てもらって、
自分の事って、わかっているようで、
わかっていなくて、
もしかしたら、備えてもらった能力をすべて、
活用出来ていないのかも??なんて事思いました。
だって、知性の探求者なんだよ。

占いも、手相も
信じるとか、信じないとかではなく、
自分がよりよい毎日が送れるきっかけになれば、
それで良いなぁなんて思います。

哲学の手を持っている事がわかったので、またもや、
元気になりました。(笑)
[PR]

by chi_kura | 2007-01-26 15:57 | 日記 | Comments(0)

名古屋会発足。

女子ふたりで、
名古屋食べつくしの旅に行ってきました。

食べて、歩いて、食べて、歩いて、また、食べての旅でした。

名古屋パワーをチャージして、帰宅後は、すこぶる元気!!

体重計には、怖いので、しばらくは、のりません。

断固として!!
[PR]

by chi_kura | 2007-01-26 15:11 | 日記 | Comments(0)

風水。

仕事で、李朝風水の先生にお会いしました。

単純な私は、メモ魔になった。

風水の考えでは、不用なもの、活用していないものには、

生命がなく、生きていないとみなすそう。

不用なものに囲まれての生活は、お墓の中にいるのも同然なんだそう。

ちょっと、怖い。

新しい運気の入る隙間を作るために、
押し入れは、パンパンにしないとか…。

昔の恋人の写真は、持っていては、次の縁に結びつかないとか…。

結果的には、きれいなお部屋で過ごせば、
運気が上がるということなんだけど、
そのひとつひとつに風水では、こう考えるんです。
のこうの部分が、なるほど〜って感じで、
そう考えながら、お掃除すると、早く、部屋の掃除が出来そうな、
そんな内容でした。

早速、お家に帰ってお掃除をする事に、
良い機会だから、
ここらで、一度、溜め込んだCDを
さっぱりと整理することにしました。
片付けはしているものの、
ラックに収まりきらない、
いつか使うかもと取っておいたCDが、
山のようにあるのです。

1枚1枚、必要かな?って考えながら、
分けていく作業は、なんだか、マラソンに似ている。
ただ、作業しているだけじゃなくて、
メンタルなことが浮かんでくる。

この整理が終わったら、また、新たに、
仕事とか、趣味とか関係なく、
まっさらに、好きな音楽を
頭ではなく、皮膚で感じてチョイスする。
新しい音楽に近寄って行く、そんな行為をして行こう。
そんな事考えていたら、わくわくして来て、
CDの整理がはかどった。

見事、段ボール4箱を整理できました。
[PR]

by chi_kura | 2007-01-18 03:13 | 日記 | Comments(0)

心の中で想うコト。

同じ空の下で、存在しているから、
強くいられる。
笑顔でいたらそれで良い。
[PR]

by chi_kura | 2007-01-13 01:38 | 想像 | Comments(0)

おてんとうさまがみてる。

小さい頃、

ふたの付いていない大きな箱の中で、人は、生活していて、
神様は、その箱の中を上から、
覗いているんじゃないかな?って、思っていた。
みんなの行いを見ているのではって思っていた。

だから、良く、空を見上げた。
神様と目が合わないかな?なんて、思ったりして。
[PR]

by chi_kura | 2007-01-12 16:17 | 日記 | Comments(1)

水前寺ってわかるかな?


二歩戻って、一歩進む。

一歩戻るのと同じ場所なのに、

前進している感じがする。

心のありようが違うからかね。

おっ、水前寺だわ。
[PR]

by chi_kura | 2007-01-10 16:05 | 日記 | Comments(0)

言葉にできないってコトってあるねぇ〜


la la la la la la…

終わるはずのない愛が途絶えた
いのち尽きてゆくように
ちがう きっとちがう 心が叫んでいる

ひとりでは生きてゆけなくて
また 誰かを愛している
こころ 哀しくて 言葉にできない
la la la…言葉にできない

せつない嘘をついては
いいわけをのみこんで
果たせぬ あの頃の夢は もう消えた

誰のせいでもない
自分がちいさすぎるから
それが くやしくて 言葉にできない
la la la…言葉にできない

あなたに会えて ほんとうによかった
嬉しくて 嬉しくて 言葉にできない
lalala 言葉にできない
あなたに会えて
言葉にできない
今あなたに会えて



[PR]

by chi_kura | 2007-01-09 02:12 | 日記 | Comments(0)

さてと。

深呼吸して、新しい年を見据えてみる。

お仕事以外では、アウトプットしないで、

自分の内側のぞいてみたりして。

自分に聞いてみたりして。

君は、上手に生きたいの?
どんな幸せ望んでいるの?
何かを表現したいの?とか。。


____////////_:::「f」(←なづなが打ちました。なづな天才。)



何かの本に書いてあった、創造するばかりがすごい事ではなく、
きちんと人の話しを聞けて、
優しく相づちをうてるという事も同じくすごい事だと。

なるほど〜。

2007年は、私にとって、
大殺界の最後の年、
今年は、がんばらない年にしようと思います。
怠けるという意味ではなくて、
がんばらないって言うのは、我を張らないという意味です。

禁欲の年とでも言うのでしょうか。
ちょっと違うかな??(笑) 
[PR]

by chi_kura | 2007-01-07 00:03 | 日記 | Comments(0)