Buchaiku Diary buchaiku.exblog.jp

素晴らしき buchaiku な日々。


by chi_kura
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ほっぺが

今朝、少しの痛みで起こされた。
わっ、昨日より、親知らずを抜いたところが腫れている。
急いで、薬飲んで、うがいして、
ベッドに戻って、薬がきくまで、しばし待機。
1時間後、腫れは、ひかないけど、痛みは、ひいた。
鏡を見ると、
おたふくかよ。な右の頬。
今日は、一日、お家仕事で良かった。
早く、仕事片付けて、ゆっくりしよう。
[PR]
by chi_kura | 2007-02-28 11:03 | 日記 | Comments(0)

おやしらず

昨日、親知らずを抜きました。
いつも行っている歯医者さんご推薦の
「親知らずを抜くなら彼」という
先輩先生のところでです。
紹介状を書いて頂いたからなのか、もともと丁寧な方なのか、
とても感じの良い先生でした。
まわりの人に、かなり脅かされてから向かったので、
びくびくしていたら、
「大丈夫、隠れている親知らずでも、ちゃんと、
どこに何があって、
どうなっているか、わかっているからね。」と
心強いお言葉を頂いて、安心して、
抜いてもらう事が出来ました。
実際、抜くのにかかった時間は、15分。

いつもの歯医者さんいわく、
「彼が15分なら、他の人なら、1時間以上かかるよ」ですって。
口腔外科の天才とまで言っていた。
いるんだね〜。こういう人がね〜。
本当、紹介してもらって良かったです。
こういう先生を知っているか知らないかって大きいね。

昨日は、抜いたばかりで、抜いたところを良く見る事が出来なかったんだけど、
今日、消毒してもらった後に見たら、
3,4センチくらい縫った後があって、かなり、びっくりした。
こんなに切っていたんだ〜。
それにしては、あまり、腫れていないし、
15分とは。。。またもや感心。
[PR]
by chi_kura | 2007-02-27 23:47 | 日記 | Comments(0)

小さな穴。

仕事場について、「はっ」と気づく。
左手の手袋がない。
無意識に左手だけ外して、傘と一緒に持っていたら、
どこかで、落としてしまったらしい。
色々な物への執着心は、ない方が良いと思うけど、
物をなくすのは、嫌い。
だって、
小さな穴が空いた感覚になるんだもん。
そして、見つかるまで、探したくなる。
手袋、探したけど、見つからなかった。

そして、帰りは、帰りで忘れ物。
マックの電源をスタジオのコンセントにさしたまま、帰宅。
私って子は…。

でもね。今日一日、だめだめな日だったわけではないのです。
現場は、充実した空気に包まれていたし、
先週髪の毛を切ったんだけど、さっぱりしての初仕事で、
リフレッシュした気分で仕事が出来たし、
その髪型も気に入ってるし、
口角は、上がっている一日だった。
[PR]
by chi_kura | 2007-02-18 12:04 | 日記 | Comments(0)

スティービー・ワンダー

スティービー・ワンダフルです。

さいたま新都心のスーパーアリーナ   ちょっと遠いなぁ…
チケット代 11,000円        やっぱ、そのくらいするよねぇ…

いくらスティービーでもなぁ…。  なんて、思っていたけど、

行って良かったぁ。 

ほんと、良かった。

スティービーが登場する前のバンドのイントロでやられた。

上手い!

テクニックだけじゃない、
グルーヴというのでしょうか、
いい。

スティービーは、もちろん、いい。

スティービーさることながら、バックの音が良くて、
気持ち良くなってしまいました。

感性だけで、勝負していない音、好きです。
[PR]
by chi_kura | 2007-02-17 23:17 | 日記 | Comments(0)

今さらですが…。

「24」シリーズ1を観終わりました。
ジャック・バウアーかっこ良い。

もうひとつのエンディングって何?
[PR]
by chi_kura | 2007-02-16 23:01 | 日記 | Comments(0)

『不都合な真実』

地球温暖化をテーマにしたゴアの映画 『不都合な真実』を観た。

どうだった?と聞かれて、
表現に困る。

テーマがテーマだけに、面白かったという言葉ではないし、

あえて、ひとことで言うなら、
とても、良い作品だった。
多くの人に観てもらいたいと思った。

この映画を組み立てた人の感性は、
嫌いじゃない。
必要以上に、恐怖をあおる事なく、
メッセージを伝えている。

温暖化の事だけでなく、
地球規模で物を考えるとか、
次の世代に受け継ぐとか、
気の遠くなるほどの
活動を行っている人がいるという事実。

環境問題だけでなく、生き方や、
価値観を考えさせられる映画でした。

とりあえず、観て欲しい。
[PR]
by chi_kura | 2007-02-15 03:13 | 日記 | Comments(0)

ONLY LOVE

女の子は、18才の時、恋をしました。
この曲を聞くと、思い出すような恋でした。


Only Love 胸にいつも願う 涙が消えるように
Only Love きっと おまえだけは ひとりには しないさ

濡れた 街灯り 傘も 投げ捨てて
駅まで 追いかけてきた おまえが 揺れている
それは 神様でも たぶん 知らなかった
ほんとの幸せなんて どこにでもあるのさ

Only Love 夢にいつも願う こころの瞳をひらいて
Only Love ずっとおまえだけを どんなときも見てる

いつか 約束した 海も行けなかった
かなえてやれることなんて 何もない気がした
とても 悲しかった 愛が 悲しかった
笑顔に 代わるものなど ないとわかるまで

Only Love 胸にいつも願う 涙が消えるように
Only Love きっと おまえだけは ひとりには しないさ

Only Love 夢にいつも願う こころの瞳をひらいて
Only Love ずっとおまえだけを
どんなときも見てる
どんなときも見てる
おまえだけが My Love

[PR]
by chi_kura | 2007-02-10 22:09 | 想像 | Comments(0)

夢は

夢はみるものではなく
叶えるもの。

人は、
10歳までしか、
その人生でやるべき事を覚えていない年齢なのだとか、
だから、10歳の時に書いた将来の夢は、
やるべき事なのだそう。
しかも、実現する人も多いらしい。

文集引っ張り出してみようっと。

どうか、
職業や、お嫁さんとか、人がやれる事を書いて
いますように…。

間違っても、物ではないように…。
[PR]
by chi_kura | 2007-02-08 03:17 | 日記 | Comments(0)

満月の夜に。

まんまるのお月様に、手をかざし、パワーを頂いた。
なづなにも、満月を見せたくて、
だっこして、外に出てみたんだけど、
月よりも、夜の景色に興味があるみたい。
キョロキョロしてた。
しばらく、ふたりで月光浴。


c0020478_1655838.jpg

写真は、昨日のゲストに頂いた「ポッ」という名のキャンドル。
優しい気持ちになれる作品を作れるって素敵。
[PR]
by chi_kura | 2007-02-02 23:07 | 日記 | Comments(0)

さぁ、2月だ。

本当に1月は、あっと言う間に終わってしまった。
さぁ、2月。

そろそろ、走らないと。
[PR]
by chi_kura | 2007-02-01 23:07 | 日記 | Comments(0)