Buchaiku Diary


素晴らしき buchaiku な日々。
by chi_kura
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のコメント
chi_kura ♡Profile
趣味 空想
小学校5年で芝居の勉強を始め、役者の世界に入る。18才からは、舞台を中心に活動。
その後、なぜか
フリーのラジオディレクターとなる。

〜・〜・〜・〜・〜・
思い出は、優しく、     
記憶はせつない。       
いつか、
記憶からこぼれる日が
来たら、
あなたへの想いも、      
記す事が
出来るのかな…。    

なんてね。







お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧


にっき。


昨日から、さぼっていたジョギングを始めました。

いつも同じ時間帯に走るのは、スケジュール的に無理だけど、

意識して、運動して行こう!!


今日は、これから、お昼まで、家でお仕事。

午後からは、仕事場へ。

さて、昼までにどれだけ片付けられるかしら。。


あっ、あしたは、なづなが家にやって来た日だわ。

お祝いしなきゃ。
[PR]

by chi_kura | 2007-07-26 08:43 | 日記 | Comments(1)

想ったりして…。☆



今まで生きて来た時間の中で、

忘れられない人が居るとして…

今の自分なら、もっと一緒に居られたのに、なんて、思ったりして…。

でも、考えてみると、

その人との別れがあったから、少しは、自分の足で立てるようになって、

大人になれたのかもしれないとも思ったりして…。

想ったり想わなかったり。
[PR]

by chi_kura | 2007-07-26 01:33 | 日記 | Comments(0)

元気印。

今朝は、携帯の目覚し音の前に、
カーテンの隙間から差し込む太陽の光で、起こされました。
すごいお天気良かったものね〜。

あまりにも気持ちが良かったから、
お仕事する前に、
お洗濯して、ふとん干して、
ほうきでお掃除して、
ご飯食べて、
原稿を書いて、シャワー浴びて、
午後からの収録へと向かいました。

そして、今日のゲストは、パーソナルトレーナーという職業の方。

その方のお話を聞いていたら、
運動しなくちゃなぁ…が、
運動するぞ!!に変わりました。

若い時から、運動をするにこしたことはないけれど、
40代から運動するかしないかで、
50代60代が変わってくるのだとか。

それと、
人間の体は、右手が疲れた時は、左手の運動をすると
右手の疲れが取れるしくみになっているそう。
それと同じ考え方で、頭を使いすぎて疲れた時は、
体を使うと頭の疲れが取れるというのが、
脳医学的にも証明されているのだそう。

若い悩める子がいたら、悩んでないで、スポーツでもしなさい!
という大人のアドバイスは、間違っていなかったようです。

体を動かすのは、
ただの気分転換ではなく、きちんと疲れを取ってくれてるんですね。

お酒で、リフレッシュというのは、どうなんですか?という質問に、
お酒というのは、問題解決ではなく逃避に
なるので、疲れはとれません。とのこと。
なるほど〜。
新橋あたりのおっちゃんのぐちりながらお酒を飲む姿が思い浮んでしまった。

お酒は美味しいし、友達との食事には、あると嬉しいものだけど、
仕事の疲れを忘れるために飲むというのは、成立しないようですね。
楽しい時間を過ごすために、飲む飲み方が良いんですね。

色々なお話を伺えて、パワーをもらえました♪

そうそう、昨日、6時起きだったから、
昼食後、ほんの少し、睡魔がやって来たんだけど、その後は、
かなり元気でいられました。
もしかして?元祖親子丼のしゃもが良かったのかな?
しゃもって元気出るのかしら?

玉ひでに味をしめた私は、老舗の味が気になって仕方ないのでした。
創業何年という言葉を求めて、カチカチ検索。。。
次は何にしよっかな??
[PR]

by chi_kura | 2007-07-25 01:59 | 日記 | Comments(0)

日本橋へ。


浴衣の取材で、朝から、日本橋へ行きました。
普段、あまり行かない場所だから、
取材終わりで、美味しいランチでも食べたいなぁ…と
日本橋近辺をネットで検索したら、
美味しそうな親子丼のお店を発見。
ランチは、かなりの人気で、並ぶのは、当たり前なのだとか。
並んでまで、何かをしようなんて、いつもは思わないんだけど、
なんだかわからないけど、せっかくだから、行ってみよっかな。。
という気分に。
午前中に無事、取材終えて、他のスタッフと一緒に、
待つ事30分。
目の前に登場したのは、軍鶏の元祖親子丼。
c0020478_182527.jpg


いや〜美味しかった。
うまく出来てるんです。
甘すぎす、濃すぎず、薄すぎず、
みんな、ためしに一回食べてみようくらいの乗りだったんだけど、
また行くな〜きっと。

コースの軍鶏鍋にも惹かれる。。

  「玉ひで」 
[PR]

by chi_kura | 2007-07-24 01:08 | 日記 | Comments(0)

きちんと。

なんのになしに見ていたドラマ、
途中から見たのだけど、次第に引き込まれて、
結局最後まで、チャンネル変えずに見てしまいました。
ドラマ「お母さん ぼくが生まれてごめんなさい」

ドキッとしたシーンがあった。
養護学校の金魚が死んで、
先生と生徒数人で、校庭に埋めようとしていた時。
女の子の生徒が泣き始めた。
先生は、「生き物は、すべてお別れの時がくるものなの」と。
でも、女の子は泣き止まない。
主人公の男の子が、
「どうしたの?」
「さみしいの?」
「寒いの?」
と聞くと…
先生がそれを聞いて、
死んだ金魚に、枯れ葉の布団をかぶせてあげた。
「これで金魚は寒くないね。」と先生。
女の子は、泣き止んだ。

ドキッとした。
ここで、女の子が泣く理由は、
当然、
金魚が死んで寂しいからだと。。
でも、そうではない。
死んだ金魚をそのまま土に埋めたら、
寒い。
その感覚がすごい事だと思った。
それと、同じ境遇の主人公には、簡単に分かってしまう
その共通の世界観がすばらしいと思った。

実在していた少年を主人公にしたドラマで、
お話は、脚色した部分が多くあるのだと思うけれど、
主人公が、残した詩は、原文が使われていて、
その少年が、「生きる」ということを
きちんとしたんだと感じた。
きちんと生きることの大切さを教えてもらったような
気がします。

ただ、悲しいとか、感動したとか、
そういう事じゃなくて、
生きるってのは、生かされている間は、
あきらめずに、きちんと、向き合わなくてはいけないんだと。
そんな風に思いました。
[PR]

by chi_kura | 2007-07-13 02:29 | 日記 | Comments(0)

OFF。

「お休みが欲しい」と願っていたら、
パーソナリティーの夏休みに便乗した感じで、
お休みが向こうからやって来た。
ラッキー♪
でも、一日だけだから、気を抜いたら、
お家でお仕事になってしまうなぁ。
家からは脱出しよっと。。
リュック背負って、山登りでもしたい気分。

出来る仕事は早めに片付けておいて、
明後日の仕事まで、仕事の事を考えなくても良い状態に持ち込んで、
準備OKのはずが、、、

前日3時間睡眠だったので、昨日の夜は、
ベッドに吸い込まれる様に、寝てしまった。
睡魔に勝てず、お休みに何をするか、決められなかったのです。
つめがあまかった。
朝起きたら、凄い雨。
遠足は中止です。
そして、また、睡魔が。。
結局2度寝、
仕事の電話で起こされた。

コーヒー入れて、
テレビをつけたら、昼どら王子登場☆

あ〜このままじゃ、いつもと変わらないお家でのお休みになってしまう。

OFFを満喫しなくては!!

したかった事は、
1.リュック背負って、自然を感じられる場所に行く。
2.美術館に行く。
3.日帰り電車の旅。

雨が降っているので、
1と3は、また今度。
2は、美術館には、行きたいけど、街に行く気分ではないので、これも
また今度。

で、結局、近所のエステに行くことに。
1時間新陳代謝を活発にするコースに入り、
リフレッシュしました。

その後、夏服を見て、
サンダル見て、
最後は、ずっと、聞きたかったフラメンコギターのCD買って、
帰宅。

今日はね、出会った人のほとんどが、
感じの良い人でした。
みんな笑顔で、接客していて、
これって、当たり前のようだけど、最近は、そんな事なくて、
笑顔で、ありがとうございました。って言える人って
少なくなったような気がします。

考えていたよりは、普段と違うお休みに、ならなかったけど、
リフレッシュは出来ました。

そうそう、
数日前から、フラメンコギターの音を心が欲しているのに
気がついたんです。
なぜだか、わからないのだけど。。
[PR]

by chi_kura | 2007-07-12 22:55 | 日記 | Comments(0)

キオク。ホシイモノ。

うんと小さい時。たぶん、幼稚園くらいの時。
いとこと一緒に、祖母に連れられ、動物園に行った事がある。

その時の事で、記憶に残っている出来事がある。
お土産屋さんに、動物のぬいぐるみがあって、
それを祖母が孫全員に、買ってくれるというのだ。
私は、パンダが良い。と言うと、
パンダのぬいぐるみは、毛があるから、
毛がないものにしなさい。と祖母に言われた。
なぜだ??その理由は、今でも不明。
他の孫は、毛のついていないキリンを選んだ。
私は、なんでも良いから欲しい訳ではなくて、
パンダが欲しかった。
他ので、欲しいものはないの?と聞かれても。
毛がふさふさしてて可愛いから欲しいのに。
毛がないぬいぐるみなんて欲しくないのに。
選ぶ基準をだめと言われてしまっては、
選べるわけもなく、
結局。買ってもらわなかった。


一番欲しいものを我慢すると、他に欲しいものが、
なくなってしまうのは、
幼い頃も、大人になった今も変わらないのかもしれない。

欲しいものが手に入らなくても、だだをこねないのも、
変わらない。

一番欲しいものをあきらめた時、他に欲しいものが無くなって
しまうのが、困ったところ。


消費を快楽としないから、心の中から出て来た欲求には、
忠実に生きたいんですね、きっと。
[PR]

by chi_kura | 2007-07-10 03:38 | 日記 | Comments(1)

胸キュン?!


久々に昼ドラを続けて見ちゃいそうな…気配です☆

昼ドラ王子登場。(笑)

一昔前のトレンディードラマのようなオープニングに、
懐かしさをおぼえ。
ストーリーもドロドロ系じゃなくて、
原作が、海外の作家もの。
ちょっと舞台見ているみたいな感じ。
今回は、みちゃおうっかな。。。
見ちゃうなきっと。。
[PR]

by chi_kura | 2007-07-03 16:31 | 日記 | Comments(0)

結婚式。

近所の海も海開きして、
夏がやって来るんだなぁ…って、
感じです。
どんなに忙しくても、この季節は、楽しまなくては!!
あっという間に終わってしまう夏だけど、
今年は、がんばって満喫したいなぁ。

そして、夏を前にして、昨日、幸せなイベントに参加してきました。
以前、私が担当していた番組のパーソナリティーの結婚式だったのです。
6年のおつきあいの末に、めでたく結婚。
彼は、とても、素直で、優しい男子で、
涙もろくて、良いやつなんです。
そんな彼が、6年のおつきあいの末にめでたく結婚。
終始笑顔がたえない式でした。
ハッピーオーラに包まれて、素敵な時間を過ごせました。
新婦さんもとっても、可愛くて。微笑ましかったです。

今度プロポーズするんです。と聞いた時は、
こちらまで、どきどきしちゃって、OKもらえますように!なんて、
親戚のお姉さん気分でした。
本当に、良かった。
これからも仲良く、幸せな家庭をつくってくださいね♪
[PR]

by chi_kura | 2007-07-02 12:06 | 日記 | Comments(1)