Buchaiku Diary


素晴らしき buchaiku な日々。
by chi_kura
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のコメント
chi_kura ♡Profile
趣味 空想
小学校5年で芝居の勉強を始め、役者の世界に入る。18才からは、舞台を中心に活動。
その後、なぜか
フリーのラジオディレクターとなる。

〜・〜・〜・〜・〜・
思い出は、優しく、     
記憶はせつない。       
いつか、
記憶からこぼれる日が
来たら、
あなたへの想いも、      
記す事が
出来るのかな…。    

なんてね。







お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧


なにもしないをしているんだよ。

ちと疲れぎみ。。

外で、どんなに楽しい時間を過ごしても、人と接してばかりいると、

人疲れしてしまうたちです。

そんな事を言うと、よほど無理して、人と接しているように
思われるかもしれないけど、
そうではなくて、人ごみに居ると疲れるというのと同じくらいの意味です。

ひとりだと寂しいくせに、
ひとりの時間を取る事が出来ないと、ストレスを感じてしまうんです。
要は、バランスなんだけどね。

だから、今日は、引きこもり?!
[PR]

by chi_kura | 2008-05-27 21:50 | 日記 | Comments(0)

もたないくらし。

物があふれていない、最低限必要なものだけで暮らせたら、
良いのにと思ってみても、なぜか、物が増える日々。

シンプルな暮らしのすすめの本は、だいたいが、
いらないものを処分しようというものだけど、

この本は、ちょっと違う。

シンプルに暮らすという事は、物を大切にするということ。
捨てるのではなく、物の命を使いきるという事。
そんなふうに書かれているんです。
なんだかほっとした。
自分のまわりをシンプルにしたところで、
地球上のごみが減るわけでなく、
場所を移動したにすぎないものね。

物を作り出したり、買った以上は、きちんと、使って、
命をまっとうさせる。
そして、自分が不要でも、欲しいという人がいるかもしれないものは、
また、そこで、命をまっとうさせてもらう。
捨てるのは、ずっと、あと。

少ないもので、生活するという事に結果的には、変わりないのだけど、
いらないものは、処分するという考え方のシンプルライフとは全然違う。

共感。

それに、
長く使った道具というのは、愛着がわくしね。

さて、もしも鞄ひとつに入るものだけで暮らしていかなきゃいけないとしたら…。
何を入れるだろう。。



c0020478_1293333.jpg

[PR]

by chi_kura | 2008-05-22 11:38 | 日記 | Comments(0)

もう1週間?!

もう1週間たっちゃった。
本当に時間がすぎるのが早い。

日々のあれこれを行って、気がつくと、
1週間が過ぎてしまって。。
あれもしたい、これもしたいのあれやこれが
出来ずじまい。
むむ、日々のお仕事以外のあれこれを
行う時間を作らねば。
[PR]

by chi_kura | 2008-05-10 16:59 | 日記 | Comments(0)

作家篠田節子に学ぶ。

なにげなく手にとった本が、以外と的をえている時がある。

篠田節子著「純愛小説」を読みました。

人が幸せか不幸かは、本人しかわからない。
というような内容の短編集。

詐欺師にだまされた姉を不幸と思う妹と
だまされたけど、孤独でいるより、だまされていたその時は、
幸せだったと思う姉。

周りの人が思っていることと、とうの本人の思っていることが、
違っているってのは、世の中、良くある話しだと思う。
なんだけど、なるほどな〜って感じで、面白く読めました。

人って、自分が理解出来る範疇で、解釈したがる生き物で、
自分の中で着地させる場所というのは、
その人の経験の中から探すからなんだろうけど。

「常識でしょ。」とか、「普通は。」という言葉って、どうなのかしら??
そもそも、普通って?
大多数の人が、って表現ならわかるけど。。ね。

何が言いたいかって言うと…
そう! 幸せのものさしは、やっぱり、自分なんだってことです。
[PR]

by chi_kura | 2008-05-01 00:00 | 日記 | Comments(0)