<   2014年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

トゲ⁉

二ヶ月くらい前だったかな。
木で出来たバスケットの掃除をしていたら、指に、木が、ぐさっと刺さったんです。トゲと言うには、かなり、たくさんの木が⁈
あわてて、トゲを取り、消毒したから、大丈夫かと思っていたんだけど、
傷口がふさがっても、痛みが、あって、嫌な感じ。
で、形成で見て見てもらったら、
残ってますね。手術しましょう。だって〜!!
今日、その手術してきました。
痛かった〜。麻酔の注射が、ハンパなく痛かった〜。

トゲだからって、甘くみちゃいけませんね。
しばらく、お箸持つのがツライ〜
( ; ; )



iPhoneから送信
[PR]
by chi_kura | 2014-05-30 21:55 | Comments(0)

ふぅ~( ; ; )

c0020478_21442181.jpg




iPhoneから送信
[PR]
by chi_kura | 2014-05-30 21:44 | Comments(0)

仕事☆

仕事してた時よりも、最近、スーツを着る機会が多い。
そして、仕事やめてるのに、
同じように、原稿書いてる。

不思議だ。(・・;)

iPhoneから送信
[PR]
by chi_kura | 2014-05-30 01:28 | Comments(0)

ワーオ!

お皿が手から滑り落ちて、割れた〜。

パトリスさんの本
「きちんと暮らす」の1ページが
脳裏をよぎる。

「お皿を洗っていたら、手を滑らせて割ってしまった。その理由はなんだと思いますか?

そのとき、あなたの意識はどこにありましたか?お皿を洗うことだけに、100%注がれていましたか?
目の前のことから意識をそらした瞬間、あなたの世界はふたつになってしまう。今、行われている現実と、頭の中に現れた、何か別の空間。
大切なお皿を失わないためにできること。それは、理由も何も考えずに、目の前にあることを、ただ行うこと。あなたの人生は、常に目の前にある、それひとつだけ。
心がそこからふわりと離れて世界がふたつになった瞬間、お皿はするりと、手から滑り落ちる。」

そうなんです、パトリスさん、その通り(^_^;)

お皿を拭きながら、キッチンの収納の事考えてたら、お皿は、滑り落ちました。( ; ; )

目の前の事から、思いが、それると
だめですね。
でも、もっと、問題なのは、
お皿が割れても、悲しくなかったこと。日常、頻繁に使っていた便利なお皿だったのだけど、私のお気に入りではなかったんだと、気がついた。

そのことの方が、ちょっと、ショック。

「家事をしながら別のことを考えている、それは「デッドタイム」。 趣味じゃない絵を無理に飾った気に入らない部屋、それは「デッドスペース」。 生活の中からデッドタイムとデッドスペースを排除して心地よく暮らす秘訣を伝授。」by パトリスさん

いけないなぁ。
お気に入りのものを自分のまわりに
置かないと。。

なくして、悲しい気持ちになるものを
使わなくちゃ。。



iPhoneから送信
[PR]
by chi_kura | 2014-05-28 22:02 | Comments(0)

大人になって

大人になってから、食べられるように
なったもの。

ケーキ
あんこ
アイスクリーム

20代前半まで、
チョコレート以外の甘いものや、
冷たい食べ物は、好んで食べませんでした。

生クリームなんてもってのほか、
ショートケーキも、イチゴがあるから、少しなら、食べられるって感じでした。

それが、仕事をするようになり、
疲れた時に、食べたら、美味しく感じて、それから、食べられるようになりました。

今日、息子を幼稚園に送り、
ほっと、一息、ロールケーキでもと、
食べていたら、途中で、美味しく感じなくなり、やっぱり、甘いものは、そんなに好きじゃないのかも⁈と、、

何かで、見たんだけど、
子どもの頃は、舌が、敏感で、
色んな味を感じられるんだけど、
大人になると、鈍感になるから、
大人になってから、食べられるものが
増えるんだとか。
よく、大人にしかわからない味とか、
大人になって、美味しさがわかるようになったって言うけど、
あれって、もしかしたら、鈍感になってるからなのかもね。

大人になっても、色んな事、忘れたくないものです。

iPhoneから送信
[PR]
by chi_kura | 2014-05-28 10:09 | Comments(0)

一息☆

c0020478_9562485.jpg




iPhoneから送信
[PR]
by chi_kura | 2014-05-28 09:56 | Comments(0)

さて。。

先日、久々に、横浜へデート⁈ しに行きました。
元町をぶらぶらして、ランチして、
天気が良かったから、ワイン買って、
港が見える丘公園で、乾杯して、
ほろ酔いで、山下公園経由で、
中華街まで、散歩して、

中華街の関帝廟を参拝しました。

関帝廟では、自分の進むべき道を照らす為に、赤いろうそくに火を灯し、それを置いてくると言う参拝方法。
二度目なんだけど、これ、かなり、好きな考え方。進みやすいように、足元を照らすろうそくの火。
道は、教えてくれないし、ハッピーをくれたりは、しない、道を選び、進むのは自分。ただ、歩きやすいように、
明るく照らしてくれる。
粋な神さま。

満腹すぎて、中華街でのディナーは、あきらめ、お茶して、帰宅。

横浜を満喫した一日でした。

さて、足元は明るくなってるから、
歩きやすくなってるんだ。

さて。。









iPhoneから送信
[PR]
by chi_kura | 2014-05-28 00:27 | Comments(0)

素晴らしき buchaiku な日々。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30