Buchaiku Diary


素晴らしき buchaiku な日々。
by chi_kura
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のコメント
chi_kura ♡Profile
趣味 空想
小学校5年で芝居の勉強を始め、役者の世界に入る。18才からは、舞台を中心に活動。
その後、なぜか
フリーのラジオディレクターとなる。

〜・〜・〜・〜・〜・
思い出は、優しく、     
記憶はせつない。       
いつか、
記憶からこぼれる日が
来たら、
あなたへの想いも、      
記す事が
出来るのかな…。    

なんてね。







お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧


無題

20代の頃、いつか、もっと、大人になったら、
着たいなぁと思っていた服がある。
ヨーガンレール

ナチュラルというのとは、ちょっと違う、
モード系でもない。
さらりとした、独特な、雰囲気の服が、
気になっていた。

今日届いた雑誌
天然生活に、ヨーガンレールの事がのっていた。
ずっと、勝手にインドのデザイナーさんかと
思っていたら、ポーランド生まれのドイツ人だった。
しかも、2014年に亡くなっていた。
雑誌には、彼が、残した思いが綴られていて、
その思いが、とても共感できるもので、
驚いた。

彼は、環境に配慮して、
土にかえらないものは、作らない、
天然素材にこだわった作品作りをしていたそう。
当時は、そんな事は、知らず、ただ、
作品の世界観が素敵と、服の印象だけで憧れていたヨーガンレール。
でも、デザイナーの思いや、メッセージが、
きちんと、服に出ていたんだと、、

ここで、繋がった感じがした。

感性のアンテナは、頑張ってはってなくても、
大事なものは、
やって来るのかもしれない。

生きること、愛すること。

c0020478_10193938.jpg

[PR]

by chi_kura | 2015-04-20 09:36 | Comments(0)

包容力

恋愛にしても、子育てにしても、
人付き合いにしても、
包容力って、大事。

そう思います。

[PR]

by chi_kura | 2015-04-15 23:59 | Comments(0)

必要なもの。

寒い朝、雨の中、自転車に、息子を乗せて
幼稚園に向かった。もちろん、息子は、
レインカバーの中なので、濡れずに登園。
母は、レインコートのフードが、取れて、
ずぶ濡れ状態。傘をさしての片手運転なんて、
怖くて出来ず、とりあえず、息子が濡れずに、
早く幼稚園に行くのが、優先順位NO.1。
無事、任務完了。

そして、お迎え、同じく自転車。
そんな雨の日の嵐のような送り迎えをした私。
ふと、
今の私に、必要なもの、時間ってなんだろう?
ここ数日、断捨離を意識して、物の片付けをしているのだけど、
なかなか、捨てられないものがあって、
一時停止していた片付け。
こんな雨の日、欲しいのは、ただひとつ、
雨に濡れずに、
快適に、送り迎えができる道具だ。
それに、うちのガレージに、屋根があったら、
濡れずにすむ。
そんな事を考えていたら、
捨てられない諸々に対する、未練がとんでいった。
着るかわからない服、今日の雨には、何の役にも立たない。

今の私に、必要なもの、時間、人、
考えるヒントを与えてくれた
今日の雨。
そうそう、降っては欲しくないけど。
ヒントは、頂きました。(^^)

そして、人生なにがあるかわからない、
だから、自分にとって、大切で、必要な諸々は、たくさんは、なくて良いから、
見極めたいものです。
友達も、時間も、ものも、愛する人も。




[PR]

by chi_kura | 2015-04-08 21:48 | Comments(0)