<   2015年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ビリージョエル

好きだな〜。

音楽って、やっぱり、

好き。



[PR]
by chi_kura | 2015-11-17 23:54 | Comments(0)

素顔のままで

大切な存在を失ったら、
どうでもよいものは、必要ないと
わかった。

片付けは、心の整理。
気持ちの整理。

このクリアな気持ち
忘れないように、
すごしていこう。





[PR]
by chi_kura | 2015-11-17 23:42 | Comments(0)

新月

今日は、新月。
新たな気持ちで、スタートする。

[PR]
by chi_kura | 2015-11-12 20:50 | Comments(0)

元高校生(^^;;

赤レンガ倉庫で、高校の時の同級生が、
陶芸展を開催していたので、
高校の同級生5人で、見に行ってきました。
ちょっとしたクラス会のようで、
また、明日、学校でね〜って、
言いそうになりました。

あの時は、本当に、楽しいしか
なかったね〜なんて、友人がしみじみ言ってたたのが、印象的でした。

今だに、会える友人、宝物だね。




[PR]
by chi_kura | 2015-11-12 20:30 | Comments(0)

あたたかいもの。

なづなが亡くなって、
すごく悲しくて、
まだ、信じられないんだけど。

それと同時に、
なんだか、あたたかい気持ちが、
心の中に、生れたよう気がします。
不思議な感覚。

それから、
人の優しさを、
とても多く感じるようになりました。
みんな優しいんだ。

なんだろう?
なづなが、私のまわりに、あたたかいものを
置いてくれてるような感覚。



[PR]
by chi_kura | 2015-11-12 20:19 | Comments(0)

ごめんなさい。ありがとう。愛しています。

10月25日日曜日
夕方、愛猫 なづなが、体調を崩した。
うんちした後、血が出てきた。その後も、
うすい血が混じった液体が出て。
その夜
、救急病院に行った。
だけど、なづなは、怖がりで、病院嫌い、
シャーと言って、攻撃態勢なものだから、
ちゃんとした検査は、出来ず、腸の働きを休める注射をネットごしにお尻に打って帰宅。

10月26日月曜日
注射のおかげか、昼間は、下痢もなく、
普通に過ごしていたので様子をみていたら、
夜に、前日と同じ症状。
救急に電話して、どうしたものかと聞いたところ、救急では、昨日と同じ処置しか出来ないので、様子をみて、昼間の獣医に連れて行った方が良いとの事。
10月27日火曜日
なづなは、病院嫌い、先生によっては、
暴れる猫を診察出来ない人もいて、
連れていく病院を迷った。
猫の扱いが上手く、出来るだけストレスをかけないで、抑えて、診察してくれるところ。
友人の紹介で、行ったことのある獣医さんに
お願いすることに。そこには、どんな猫でも、
カラーさえしていれば、ちゃんと、力は、いれずに、抑えてくれる、看護士さんがいて、
なづなも、無事に、検査する事が出来た。

結果は、糖尿病の疑いあり、
しかも、脱水をしている。
点滴などの処置と、飲みぐすりをもらって帰宅。
家につくと、ほっとしたのか、お腹が空いたのか、ご飯をがっついた、と思ったら、食べたばかりのご飯を吐き始めた。
これを最後に、なづなは、ご飯を食べなくなった。
10月28日水曜日
ご飯は、食べず。ひたすら水を飲む。
数回、茶色い液体を吐く。
病院に連絡し、連れて行くと、また点滴。
猫は、ストレスがかかると血糖値が上がるらしく、糖尿も確定は、出来ない。しかも、
治療が難しいらしい。とにかく、脱水状態から、抜けなければとのこと。
いっこうに、食べる気配なし。

10月29日木曜日
昨日までの獣医さんに、もし、本当に糖尿なら、1日2回の通院が必要だからと、家の近くで、糖尿に詳しい獣医さんを紹介され、
病院をかえることに、
なづなは、かなり、弱ってきて、もはや、シャーと怒る元気がないので、新しい先生のところでは、おとなしく、診察させてくれた。
糖尿病が悪化した時になる、ケトン体が、尿から検出され、ケトアシドーシスという極めて危険な状態だと診診断された。
糖尿は、ストレスがいちばん良くないらしく、
怖がりのなづなは、入院して処置するより、
1日2回点滴を打ちに来て、家で安静にした方が良いと言う獣医さんの判断で、この日から、
病院通いが始まった。

10月30日
午前と午後に点滴と注射。
口からなにもとらないと、体力が落ちるので、
ハリのない注射器で、はちみつ水を飲ます。
10月31日
午前に点滴。
3時間おきに30mlはちみつ、ヨーグルト、黄身
水にといてあげられると良いと言われたが、
30mlは、飲んでくれない。
足腰が弱り、歩くのも大変そう。

11月1日
午前に点滴。
11月2日
午前に点滴。
11月3日
午前に、点滴。
帰宅後、水をくちにたらしたら、伸びをして、
息をひきとりました。昼12時。


ごめんなさい。
もっと早く気づいてあげられなくて。
ごめんなさい。


ありがとう。
たくさんの楽しい日々をありがとう。
出会ってくれて、ありがとう。


愛しています。
愛しています。

なづな。

本当に、綺麗で、可愛い、美にゃんでした。

9歳だから、まだ、大往生というには、若すぎる、私は、もう少し一緒にいたい、だけど、
苦しいおもいまでさせて、ただ長く生きてとは、思わない。なづなの命を全うさせてあげたい、そんな気持ちでいました。
なづなが、したいように、私は、それを全力でサポートする。
この一週間ちょっと、愛猫に、愛を教えられた
気がします。
愛するって、こういう事なんだと。


とても、可愛い、なづなは、
本当に、大切な存在でした。
大切な存在は、大切にしなくてはいけないのだと、あらためて、思いました。
自分と同じように、大切に。
自分のことも、大切な存在と同じように、
大切に。

自分に向き合う時間でもあり、
心の中を見つめる事ができました。

これから、ゆっくりでも良いから、
私は、私らしく、納得のいく、
選択をして、前に進んで行こうと思います。
あたまのなかが、混乱していた時期が、
あったけど、思考がクリアーになって
きました。

ありがとう、愛しています。



[PR]
by chi_kura | 2015-11-04 22:24 | Comments(0)

感謝

友達は、けっして多くはないけれど、
その分、
付き合いが、長く、
怒ったり、怒られたり、
認めたり、認められたり、
なにがあっても、縁が切れない
大切な友人が、数人います。

最近、しみじみ、
友人たちからの愛を感じていて
びっくりするくらい愛されてる、わたし。
って、思って。感動する毎日。

自分を素直に出して、付き合ってきた
それだけで、それだからこそ?か。

お互い、ダメなところも、良いとこも、すべて
まるじるしで、受け入れている
友人がいてくれて、
本当に良かった。

出会いに感謝。
宝物です。

前に、わたしの事を思って、考えて、うたた寝したら、夢に出てきたとか言うんだよ、しかも、女子(^^;; なんだ、この感じ。



[PR]
by chi_kura | 2015-11-04 21:55 | Comments(0)

最愛の猫娘

もう、今日は、何も考えないで、
なづなとふたり、寝よう。

[PR]
by chi_kura | 2015-11-03 23:41 | Comments(0)

素晴らしき buchaiku な日々。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30