Buchaiku Diary buchaiku.exblog.jp

素晴らしき buchaiku な日々。


by chi_kura
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ナガイさんって?

先日、電車の中での事。

ほろ酔い気分のサラリーマン(たぶん50代)二人が乗ってきて
座席に座っている私の前のつり革にゆらゆらゆれながらつかまった。
すると、おじさんAが、
「ナガイさんの感性は、僕は理解出来るんですよ。」
おじさんB
「ナガイさんは、あなたのこと褒めてたよ。」
その言葉を聞いて、少し嬉しそうなおじさんA。
(多分、ナガイさんはAの上司だな。)
「でも、僕一番怒られていましたよ。それに。」と言葉を続けようとしたところ、
Bが遮った。
「あの人は立派な人だよ。」
(えっ。Aさんの言った事の返しはないのか?)
再び、Aがナガイさんと自分の事を話そうと口をあけると。
「え〜っと、でも」
(何をしどろもどろになってるの。早く話さないとまた、Bにさえぎられるぞ!!)
案の定、Bはおかまいなしに、
「ナガイさんは立派な人だよ。あんな人はいないよ。」
(それはさっきも聞いたよ。どんなところが立派なのよ。)
今度こそ、Aが、意見を言おうと、深呼吸してから言葉を発した。
(がんばれ!A!)
「でも、ナガイさんは、やり方が、ねぇ。」
(感性が理解出来るなんて言っておいて、やり方に文句を言うなんて、本当は理解なんてしてないのかな?)
「バランスなんだよな。それがとれれば、いいんだよ。厳しい人だけど。
立派な人だよ。」

やっと、会話がかみあってきた時、ナガイさんと一緒に仕事をしている
AさんとBさんは、電車を降りて行った。

う〜、気になる。ナガイさんてどんなところが立派なの〜。
[PR]
by chi_kura | 2004-12-29 23:59 | 想像