Buchaiku Diary buchaiku.exblog.jp

素晴らしき buchaiku な日々。


by chi_kura
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ソウルメイト。

私は、実年齢とは違う、魂年齢というものが存在すると思っている。
生きているステージがあって、それぞれの課題がある。
それは、物事をみつめる力だったり、考え方に出てくるもので
近いステージで生きている人は、見えるものが似て見えるのではないかと思う。
ソウルメイト。その存在を見つけてしまったら、日常の価値観が揺るぐのではないかと思う。
あなたには、ソウルメイトいますか?
[PR]
# by chi_kura | 2005-02-03 19:54 | Comments(0)

山本印店

私のまわりでは、山本印店がすごい事になっている。
三宿にある印鑑屋さんなのだけど、
現在使っている印鑑を持って行くと、これからの人生へのアドバイスをしてくれるというのだ。
最初に、山本印店の話しを聞いたのは、去年のなかば頃。
まったく、興味がわかなかった。
しかし、今年に入って、なぜか、すごい引き寄せられる感じがした。
作りにいかなくては!
予約を取るのがむずかしいと言われていたので、気長に待つつもりでいたのだけれど、今日の2時に予約が取れた。

そして、行ってきました。

「すごい人に会ってしまった。」

自分へのアドバイスも凄かったけど、
もうひとつ、凄いと思ったのは、印鑑屋さんという職業。
友人いわく、印鑑屋さんというのは、もともと、印鑑を作るだけでなく、
その人の人生が、良い方向へと導かれるように、字画を直して、作るものなのだとか。だから、山本印店は、昔ながらのちゃんとした印鑑屋さんなのではと言っていた。そう考えると納得する。
それにしても、すごい。
少し、印鑑の歴史について勉強したくなったのでした。

印鑑が出来るのは、2ヶ月後。使うのが楽しみです。
[PR]
# by chi_kura | 2005-02-02 23:00 | 日記 | Comments(0)

2月1日(火)晴れ。

冬ソナも見たことない私が、最近、「バリでの出来事」に、はまっている。
夜中1時30分頃から、毎日、放送されている韓国ドラマ。
少しも、かっこ良い人や、きれいな人は出ていないのに、なぜか、毎日観てしまう。
私もやっと韓国ドラマデビューだ。
そんなわけで、今日も寝不足気味。

生放送に使うCDとPower Book君をかばんにつめこみ、仕事へと向かった。
今日のゲストは、以前から、いつかお会いしたいと思っていた、佐々木かをりさん。
佐々木さんは、2つの会社の社長であり、2児の母であり、著書「ミリオネーゼの手帳術」でも有名な方。彼女の時間の使い方、夢の実現の仕方、生き方、聞きたい事は
山ほどあり、20分のゲストコーナーは、あっと言う間に終わった。
実際、お会いして思った事は、とても、シンプルにわかりやすい考え方をされている人だということ。だからこそ、一人で何役もこなせるのだと思った。
そして、気負いがなく、やりたい事を、やりやすいようにやる。ただそれだけで、
夢はかなうと教えられたような気がする。

3時間しか寝ていないせいか、テンションが高めで、生放送は無事終了。
そのテンションのまま、収録がスタート。
今回の収録は、恋愛がテーマ。
新しい恋がスタートした時、
昔の恋人からのプレゼント=思い出boxは捨てるか、それともとっておくか。
ちなみに私は、かなり大きい思い出boxをとってある。
たぶん、結婚する時も、すてないで大事にとっておくと思う。
どちらが、正しいかは、どうでも良くて、
きらきらして、恋をしていた良い思い出を捨てる必要なんてないと思うから。
私は、捨てない派。
(でも、今だから、言える事だったりして…。実は、昔、付き合っていた彼に、
思い出の品を捨てて欲しいと言った事があるのです。若かったのかなぁ。)

収録後、映画の試写会へ。
ジュリア・ロバーツ、ジュード・ロウが出演の「クローサー」。
ストーリーは、う〜ん。説明するのが難しい。パンフには、大人の恋愛ドラマと
書かれてあるけど、あまり、大人な感じはしなかった。そもそも、恋愛に大人も子供もないしね。
「嘘が恋を育み、真実が愛を壊す。」
4人の男女が、恋をし、それぞれの想いが交差し、もつれて行ってしまう様が描かれているのだけれど、
映画の中では、正しさを追求する事なく、物語りが進んでいく。
感想は、恋愛において、真実とは?どこにも存在しないのかもしれない。
そんな感じ。
浮気をした時、問いつめられて、告白するか、しないか。
どっちも、正解でどっちも間違い。
正しいことを決める必要はけっしてないのかもしれない。
なんだか、すっきりしない映画だったけど、
感心した事がひとつ、セックスシーンがないのに、エロティックなストーリー展開が
されていた。語る事で、セックスシーンを描写していたところが凄いかも。

試写会後、グリーン車で自宅に帰宅。
ギネスで終了。
 
[PR]
# by chi_kura | 2005-02-01 23:43 | Comments(0)

ふふふ。

今日は、メキシコ料理で、ビールは、テカテ。
c0020478_18504190.jpg

[PR]
# by chi_kura | 2005-01-30 23:58 | Comments(0)

韓国料理→ダーツ

長い一日だったなぁ。
夜中、2時30分スタジオ入り、5時から生放送。
午後3時から、6時30分まで会議。
7時30分まで原稿書き。
9時から、韓国料理→ダーツ。
夜中3時頃?終了。
良く働き、良く遊び、良く食べました。楽しかったっす。
ある意味、良い子の一日。

          今日は、韓国ビール。
c0020478_13502921.jpg

[PR]
# by chi_kura | 2005-01-28 23:05 | Comments(0)

ネバーランド

映画「ネバーランド」を観ました。
最近は、心を全開にして、向き合うせいか、作品を観ると、
すうっと、何かが入り込んで来るのがわかります。

色々な要素が入っていて、感情が喜んで観ていました。
想像の世界と現実の世界との付き合い方、人の死への向き合い方、
そんなメッセージが送られているように思いました。
とても、印象に残った台詞があります。
「芝居は、演劇評論家がだめにしている、もともと、芝居とは、
プレイだ、遊びだ。」
私が演劇に魅了された理由のひとつは、まさにこれ、
表現者、演技者は、忘れてはいけない事じゃないかな。
真剣に遊ぶ事、何才になっても、大事です。
大人になってもピーターパンのような心、忘れたくないものです。
[PR]
# by chi_kura | 2005-01-26 15:59 | Comments(0)

はまっています。

最近、黒ビールにはまっています。
色んなところの飲んでみたけど、
今のところこれが一番、うまいっす。
c0020478_14213835.jpg

[PR]
# by chi_kura | 2005-01-26 14:21 | Comments(0)

あらら。

こんなに日記をさぼってしまった。書かねば。
何が今大切なのか、必要なものを確認するために、
昨年12月19日から、1ヶ月間だけ、ひとりの空間で生活をした。
このブログの初日に、『旅に出ます』と書いたのは、そういう事。
都内に1ヶ月だけ、マンションを借りた。
仕事道具とパソコンと必要最低限の身の回りのものを持ち込んでの生活。
このすべてを見直すための生活は、1月20日に終了した。

やはり、答は、自分の中にあった。

自宅に戻って5日が経とうとしている、やらなくてはいけない事がたくさんある。
まずは、物を減らす事から始めよう。
そして、シンプルな考え方を実践しよう。
[PR]
# by chi_kura | 2005-01-25 01:26 | Comments(0)

深酒しない宣言。

今年は、深酒しない。
宴は、なるべく、夜11時までに終わらせる、と心に決めたのです。
11時頃、終われば、余裕で電車帰宅出来るし、次の日にひびかないしね。
今のところ、守っているから、体調もとても良い。
やっぱり、お酒はたしなむ程度が調度良いんだわ。

もちろん、昨日の宴も11時には、終了し、電車帰宅。(優秀。)

それにしても、最近、懐かしい人に会うラッシュです。
流れに身をまかせているだけなのに、懐かしい人に会う時間があって、
なんだろうか、そういう時期なのかな。
昨日の宴も、昨年末に、上手くタイミングがあって、何年ぶりかに
高校のクラスメイトが集まり忘年会をした流れで、忘年会ときたら、
次は新年会でしょと再び集結。そして、なぜか、今度の土曜日も飲み会を約束。
忘年会は、良く遊んだグループ。
新年会では、高校卒業以来会っていなかった人とも会えた。
次回はどんな懐かしい人が来るかな?楽しみです。
[PR]
# by chi_kura | 2005-01-16 13:40 | Comments(0)

雪は…。

雪って予報だったけど、まだ雪降ってないね。
今日は、これから、高校の時の友達と銀座で新年会です。
仕度しなくちゃ…。
[PR]
# by chi_kura | 2005-01-15 16:05 | 日記 | Comments(0)